健康なキューティクルについて

  •  
  • 2013-11-14

こんにちは!
皆さん、お元気ですか?

先日、久しぶりに友人に会いました。
嬉しい再会のはずが、髪の毛が絡まりツヤもなく見てわかるようにキューティクルがダメージを受けていると思いました。

以前にも話をしたと思いますが、キューティクルは髪の毛を守ってくれる頼もしいボディーガードです。

今回は、“健康なキューティクルについて”お話をします。

みなさんは、見たことがあるかしら。
人によって毛髪の形・色は異なりますが、
健康な1本の髪を拡大すると右写真になります。

キューティクルがきれいに並び、
内部の水分と栄養を逃さないように整っているのがわかります。
スゴイでしょう。

しかし、誤ったお手入れよって毛髪は傷を負ってしまいます。
下の写真は、商品を開発したときに撮影したものです。

  • ブラッシング傷 ブラッシングやブローの仕方によって傷つけてしまいます。シャンプーなどで絡んでしまったら、やさしく毛先からほぐしましょう。
  • 熱による傷 熱によって内部の水分が減り、パサついた状態になっています。ドライヤー前は、トリートメントローションをつけて乾かしましょう。
  • 枝毛 キューティクルが剥れ落ち、繊維の隙間にある栄養分のたんぱく質が流出しています。枝毛にならないように、髪をやさしく扱い、栄養補給をしましょう。

髪の毛がこんな姿になっているのに気付かないのは
肉 眼では見えないミクロの世界の出来事だからだと思います。
まったく傷まないようにするのはとても大変なことですが、
キューティクルを傷つけないように毎日のお手入れはできるだけ注意したいですね。

そして、傷んだ毛髪は美容師さんに相談すると痛んだ髪とうまく付き合うアドバイスをしてくれるでしょう。

友人の話に戻しますが、後日YUKOサロンの来てもらい「YUKOストレート、カット」を施しました。
仕上がりは、髪1本1本にツヤを持たせた”ふんわりしたナチュラルストレート”です

友人は、鏡をみて
「髪の毛がキレイになったわ〜。なんだか5歳若くなった〜」と喜んでいる笑顔を見て、
私自身安心しました。