ユニリーバとの取り組み

SUNSILK(サンシルク)サイト

日本女性を代表する気持ちで、美しい髪の魅力を発信。

ストレートヘアのエキスパートとして海外を飛びまわる。

2008年から私はユニリーバでの開発・広報活動に携わるようになります。ユニリーバといえばヘアケア商品などの家庭用品メーカーで世界各地に研究施設をもつ大手企業。各国で発売されるストレートヘアのケア製品を担当するエキスパートに選ばれたのです。

まずはイギリス・リヴァプール近くのポートサンライトにあるラボで研究開発に携わり、さらにパリへ飛んで、フランスのフレグランスの最高峰といわれる香りのデザイナーにお会いすることもできました。今後の予定には、タイやメキシコも入っています。どこの国へ行ってもめまぐるしいスケジュールで取材を受けています。

日本の歴史的背景も含めて伝えたいこと。

各国で受ける取材のなかで、私は自分を通して日本の良さを伝えたいと思っています。日本のストレートヘアには歴史的な背景があります。源氏物語に登場する女性たちだってそう。真っすぐな髪を結うことが美しさの象徴ともなっているのです。取材でよく「日本人は本来ストレートヘアなのに、なぜ縮毛矯正に熱心に取り組んでいるの?」と聞かれますが、くせ毛であることが逆に目立ったりして、本人は社会的に嫌な思いをしたり傷ついてきた人がいるんですよね。これまでにリペアを経て元気な笑顔を見せてくれたお客さまこそ、私がストレートヘアを追求し続ける大きな励みになっているんです。 艶のある美しい髪は日本人が誇るべきものであるということ。ユニリーバでの取り組みもそうですが、私の仕事を通じて少しでも髪の大切さを伝えていけたらと思っています。

日本の歴史的背景も含めて伝えたいこと。